早野歯科医院ブログ

2013年11月26日 火曜日

インプラントの役割ーインプラント治療なら大垣市の早野歯科医院へ

院長の早野です。

インプラントの役割やメリットについては色々な本も出ており、ネットでも情報があふれております。
今さら私が一つ一つ書いても仕方がないのですが、一言で言うと 「インプラントは失った歯の代わりに新たな歯が復活する。」ということですね。しかも、同じ物が復活するのではなく、より強力な歯になって帰ってくるのです。
例えば、こんな例が分かりやすいでしょうか。
みんなで神輿をかついでいた時に一人が 「もう限界!」と言って倒れてしまったとします。その時に代わりの助っ人がやって来るのです。しかもそいつは、プロレスラー並みの体格を持った外人さんなのです。それまでかついでいたみんなも助かりますよね?
インプラントも同じです。周りの歯を守ってくれるのです。そういう意味では、インプラントの一本は他の歯を守ってくれる一本とも言えます。ただ、デメリットがない訳ではありません。インプラントが強すぎて、噛み合う反対側の歯(インプラントが下にあれば、それと噛む上の歯)を傷つけてしまうことがあります。先ほどの話で言えば、助っ人の外人さんが、ワッショイ、ワッショイ、大暴れで神輿を壊しちゃった...みたいなことですかね。
これに対しては、上部構造と呼ばれるインプラントの上に被せる人工の歯の材質や、噛み方の形態を考慮し、相手の歯がダメにならないように対処しております。
インプラントは埋めて骨とくっついたら成功という訳ではないのです。そこから先が、我々歯科医師の腕の見せどころであり、逆に難しい部分なのです。



投稿者 早野歯科医院

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31