早野歯科医院ブログ

2013年12月 5日 木曜日

インプラントのトラブル - 正しく理解していただく為に

インプラントに対して不安をお持ちの方も多いと思います。
テレビや新聞その他の報道で「インプラントの手術の失敗で人が死んだ」とか「トラブルが多発している」とかを目にされた方もおられるかと思います。
以前、NHKの【クローズアップ現代】で「インプラント・トラブル」についての特集がありましたが、この番組が最も影響が大きかったのではないでしょうか?

インプラントのトラブルといっても大きく2つに分けられます。

1・インプラント埋入(骨に埋め込む)時のトラブル
2・埋入後のインプラントに起こるトラブル

です。

1・は、埋入時に血管や神経を傷つけたり上顎洞(鼻の横、頬の中にある副鼻腔と呼ばれる空洞)の中にインプラントが入り込んでしまうような、いわゆる事故というもの。死亡例が出たようなケースです。

2・は、インプラントの上に被せた物が壊れたり、はずれたりすることや、「インプラント周囲炎」という天然の歯の周りに起こる歯周病(昔は歯槽膿漏とも言いました)のような病気を引き起こすことです。その結果、インプラントの周りの骨がなくなり、抜け落ちたりすることもあります。

1,2、いずれにしましても原因ははっきりしており、防ぐことが可能です。
具体的には改めて書きます。
ご安心ください。





投稿者 早野歯科医院

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31