早野歯科医院ブログ

2014年2月12日 水曜日

大切な歯が抜けてしまったらーご相談は大垣市の早野歯科医院へ

歯が一本抜けた、もしくは抜いたか、何かしらの理由でなくなりました。
あなたなら、どれを選びますか?

歯のない所に歯を入れる方法は、3つあります。

①ブリッジ
②義歯(入れ歯)
③インプラント

①ブリッジ
ブリッジとは、歯のない前後の部分を削り、そこに一体型の人工の歯を作ります。最低3本の歯が1つのかぶせ物になります。違和感がなく、噛む能力も自分の歯とほとんど変わらないのが利点です。
欠点としては前後の歯が虫歯ではなく健康な状態であっても、削らなければならないという事です。本来の能力を超えて、過重な負担を強いることにもなるので、結果として前後の歯の寿命を短くすることがあります。

②義歯
義歯とは歯のない部分の型を取り、そこに人口の歯をピンクの床の上にくっ付けて、それ自体をバネで自分の歯に引っ掛けるものです。



投稿者 早野歯科医院

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31