早野歯科医院ブログ

2014年4月14日 月曜日

不破郡地域住民講演会

院長の早野です。

さる2月23日(日)垂井町文化会館小ホールにおいて「不破郡地域住民講演会」が開催され、私も参加しました。


「生活習慣病の予防のために『食べる』を考える」という演題で岐阜大学の武田純教授の講演をお聞きしました。

武田先生の分かりやすい説明や時折混じる絶妙なジョークで118名の参加者からうなずきの声や笑いが会場にあふれておりました。


お話の内容は糖尿病と歯周病との関連、糖尿病の患者さんは歯周病も悪化し、逆に歯周病治療をすると糖尿病も改善されるということをグラフや関連図表で一般の方にも理解しやすい説明がありました。
また、生活習慣やダイエットにまで話が及び、旬を愛でる日本の食文化や日本食のすばらしさを強調されました。

糖尿病の患者さんは、血液の循環が悪く、出血しやすかったり、傷の治りも悪いため、インプラント治療の際には注意が必要です。
先に書いたように歯周病も併発している方も多いので、糖尿病と歯周病がある程度落ち着いた状態でないとインプラント手術ができません。

当院では、インプラント治療に際し、事前の検査をしっかりと行い、内科等の主治医とも連携を図り歯周病治療も行った上でインプラント手術を受けていただいております。

投稿者 早野歯科医院

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31