早野歯科医院ブログ

2014年5月 4日 日曜日

肩こり・頭痛の原因ー大垣市でインプラント治療を行っている早野歯科医院

皆さん、こんにちは。ずいぶん暖かくなり行楽日和ですね。このゴールデンウイークは、どこかに出掛けられましたか?
さて、またまたこの間読んだ本の中から、一つ紹介したいと思います。
(^ω^)
皆さんの中には、肩こりや頭痛がツライかたも多いと思います。私も肩こりで日々ツライ思いをしております。
肩や首筋、背中がこる、頭が重い、腰が痛い、身体がだるいといった症状は、しばしば年齢のせいにされやすいものです。
「年だからガタがくるのも仕方ない」などと言って我慢している方も多いのではないでしょうか。
しかし、歯の悩みを解消することで、こうした不定愁訴が改善されるケースもあります。
「噛める」歯を求めてインプラント治療を受けた方が、予想以上の効果としてこれらの憂うつな症状が消えたと報告されることがしばしばあるのです。「あんなにひどかった肩こりと偏頭痛が、まるでウソのように消えていたんです。インプラントにして体調が良くなっているのはわかっていましたが、症状がなくなったことをはっきり自覚したのは『おじいちゃん、最近肩がこったって言わないね』という孫の一言だったんですよ。」
そう話してくれた方がいました。人間は不快な症状があるときはいつも気にしているのに、いったん消えてしまうと意識もしなくなるものです。
歯の中に噛みにくい部分があると、食べものを口に入れたときに無意識にそこを避けて咀嚼してしまうものです。
合わない入れ歯のために片側だけで噛む習慣がついてしまったり、噛み合わせが悪くなっていたり、歯が抜けたまま放置したりすると、重心のバランスが崩れて、あごがずれてしまい、それによって首も曲がってきます。そうなると傾いた頭の重心のをとろうとして肩や背骨までが曲がってしまうのです。脊柱の中の神経や血管が圧迫を受けるために、影響は全身にまで及んでしまいます。
このような悪循環を断ち切るためには、そもそもの原因である歯を治すしかありません。正しい噛み合わせになり、しっかりと噛むことができるインプラントなら、自分でも意識しないうちに症状が軽減し、やがては消えていくという効果が期待できるのです。

まずはご相談いただければと思います。相談会を実施しておりますので、是非悩んでみえる方はお問い合わせくださいね。
助手で受付の山田でした。




投稿者 早野歯科医院

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31