早野歯科医院ブログ

2014年5月21日 水曜日

歯の健康があって、心と体の健康があるー大垣市にあるインプラント治療を行う早野歯科医院

みなさまこんにちは!!最近はだいぶ暖かくなり過ごしやすくなりましたね。
朝晩少し冷える日もあり、せき風邪が流行っているみたいですが体調はいかがでしょうか?
今回は本の中からインプラントについて紹介したいと思います。

まず、「歯の健康があって、心とからだの健康がある」
幸せは、自分自身が健康でなければ自然の素晴らしさに感動したり、旅行を楽しんだり、他人を思いやったりする気持ちは生まれてきません。その基本にあるのが歯です。
歯のもっとも大きな役割は、咀嚼することです。おいしく食べて、十分な栄養を全身に補給する。私たちの体は、毎日食べているもの、飲んでいるものから作られます。食べることがどれだけ大切かは、改めていうまでもありません。

食べることは、人間に残された最後の楽しみだといわれています。それが満足にできなくなると、生きている喜びも半減してしまいます。しかも、たべれなくて栄養が不足すると体力も落ちてしまい、病気にかかりやうくなってしまいます。

一本の歯を失うことから、お口の崩壊が始まります。それh体だけでなく、心の健康まで損なう第一歩でもあるのです。
歯の代わりになるインプラントや入れ歯は自分の大切な臓器のひとつになるのと同じです。

インプラントに興味があるかた、疑問なことがあるかたは是非お気軽にご相談ください。
私もこの本を読んで、インプラントについてもっと勉強しなければいけないなと感じました。



投稿者 早野歯科医院

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31