早野歯科医院ブログ

2014年10月22日 水曜日

インプラントのケア

pic20141022153058_1.jpg

以前も少しお伝えしましたが
この秋、Weltecよりインプラントを守る
ジェルコートIPが登場しました!

現在販売されているジェルコートの
お仲間です(^o^)★
今日はその特長について
お伝えしようと思います!!

【①フッ素無配合】
フッ素無配合でフッ素によるチタンインプラントの腐食を防ぎます。一般の歯磨剤に含まれる低濃度フッ素(1000ppmF以下)によっても、一定の条件下においては、チタンを腐食することが分かってきました。そのフッ素によるミクロの腐食も、インプラント周囲炎を引き起こす原因の1つと考えられています。このような、インプラントを失う原因となり得る"リスクファクター"を1つでも排除することがインプラントを永く保つ第一歩と考えています。

【②高い殺菌力】
塩酸クロルヘキシジン配合で、インプラント周辺もしっかり殺菌。フッ素コート歯みがきジェル『ジェルコートF』と同様に塩酸クロルヘキシジン(殺菌剤)を配合した滞留性の高いジェルがお口のすみずみまで行き渡り、殺菌効果を発揮します。インプラント残存歯の周辺で効果的に働き、インプラント周囲炎や歯周病、う蝕を予防します。日々のしっかりしたブラッシングと実証された殺菌効果で、歯周病、う蝕を予防することが重要であると考えます。
※カリエスリスクの高い患者様は歯科医院での定期的なフッ素塗布をお勧めします。

【③歯肉の活性化】
ビタミンE、ビタミンC(誘導体)、OIM水分解コンキオリン配合で、元気な歯肉に。血行促進効果のあるビタミンE、ビタミンC、歯肉活性成分のOIM水分解コンキオリンが、歯肉退縮を予防し、歯肉を活性化、ハリを与えることで、インプラント体の露出を予防します。歯肉への配慮は、インプラントを守るためにも重要な要素であると考えています。

【④研磨剤、発泡剤無配合】
研磨剤無配合で、ブラッシングによるインプラント(上部構造)や天然歯の摩耗を防ぎます。毎日の歯みがきには、歯面を傷める成分は必要ないと考えています。また、しっかりと時間をかけたブラッシングが予防の基本と考え、発泡剤は無配合にしています。

まだ当院でも入荷したばかり!
販売に向けてスタッフの知識も
増やし中です*\(^o^)/*
しっかり患者様にも伝えたいから
私たちも日々勉強です★
またお伝えしていきますね!!

コーディネーターの村瀬でした!

投稿者 早野歯科医院

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31