早野歯科医院ブログ

2015年6月17日 水曜日

オーバーデンチャー -大垣市早野歯科医院のインプラント情報-

こんにちは( ^)o(^ )
歯科衛生士の田中です。

梅雨空のうっとおしい季節になりました。
お元気ですか?

通勤途中で、色鮮やかに咲いている紫陽花を見ると蒸し暑さを忘れさせてくれます。

今、私は、ある患者様を気にかけています。
インプラントによるオーバーデンチャーの治療中の方です。

上の歯はあります。
下の歯は前歯だけが残っていていました。
後ろの歯は左右とも残念ながら無くされています。入れ歯です。
下の前歯は、グラグラです。

毎月メンテナンスに来院されています。
前歯の裏側には毎回歯石がびっしり。除去するときに抜けてしまわないかと心配になります。

患者様自身、歯磨きもしにくいのではないかと思いました。
骨の状態を見ても、保存するには限界に近いとお伝えしました。

後ろの歯のように、入れ歯になってしまったとき、入れ歯を支える骨、土手となる部分が全くなくなってしまいます。
安定するところがなく、舌が動くたびに、入れ歯が動いてしまいます。
残っている下の前歯が支えとなって、入れ歯は安定していました。
グラグラの前歯も入れ歯を付けると動かなくなります。
話すことも食べることも困りません。

前歯がなくなると、話すことを仕事とされている患者様にとってとても不安なことです。
いろいろお話をさせて頂きましたが、その状態を希望されました。
いつか、自然に抜けるまで、、、。
その時、考えます。と。

しばらく仕事がお忙しかったのかメンテナンス来院されませんでした。
心配していたら予約が入りました。
「とうとう抜けちゃった!どうしたらいいのか、、、。」
それから、総入れ歯を作りましたが上手くいきません。
入れ歯が動いて擦れてしまいあちこ痛い。話せない。食べれない。
予期はしていましたが、、、。
あげく、入れ歯がなくても食べることができるようになってしまいました。
人前で話す時、入れ歯接着剤を使うことで問題はなくなってしまいました。
が、いつまでもそんなことを続けてはいけないとお話を何回もしました。

そして、インプラントによるオーバーデンチャーでこれからの話すこと、食べることを充実していただくことになりました。
インプラントの埋入は無事終了して、今、入れ歯を調整中です。

まだ少し時間はかかると思います。
患者様の満足した笑顔を楽しみにサポートしていきたいと思います。

投稿者 早野歯科医院

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31