早野歯科医院ブログ

2015年8月26日 水曜日

歯科甲子園D1グランプリ-大垣市早野歯科医院が決勝大会に進出

こんにちは。歯科衛生士の田中ですhappy01
残暑まだまだ厳しいこの頃です。
あとひとがんばり、もうそこに秋が待っています。食欲の秋だぁ~~~っ!!
朝晩の気温差が大きく身体をいたわって下さいね。

さて本日はインプラントのことではなく、先日23日パシフィコ横浜で行われました第4回歯科甲子園D1グランプリ決勝大会の報告をしたいと思います。

当早野歯科医院はエントリーした全国90医院の中から予選を通過し、決勝大会グランプリ部門のプレゼンテーション出場5医院選考会へのエントリー枠を獲得いたしました。
選考にあたって、書類やムービーを提出しました。
さらに、ステージで歯科業界への思い、ドクターの想い、仕事や同僚・仲間への想い、医院での研修や技術向上のために行っている取組み事例などプレゼンテーションを20分間します。

20分間のプレゼンテーションは、まず台本作りをしました。
そして、音楽、パワーポイント、ステージでの立ち位置、ふりつけなど全て自分たちで考え作りました。
毎日毎日診療が終わってから練習し、日付が変わってしまったこともありました。

さらに、プレゼンテーションはすべて暗記です。
セリフを覚えることが大変でした。
想いをこめ、体で表現する。
こんなステージは今まで小学校の時のピアノの発表会以来!!
もう何十年と経験したことなかったなぁという感じです。

人一倍暗記は苦手で、年齢も邪魔して本当に苦労しました。
できるかなぁ?無理無理ムリ~~~~!!!!
不安でイッパイでした。

でも、やらなきゃ!!と毎日毎日、練習練習でした。
スタッフにも励まされ、暗記することができました。

本番もセリフ飛んでしまわないかぁ、噛まないかなぁ・・・なんて不安ドキドキ。

でも、本番のプレゼンテーションでは、みんな素晴らしい!!
セリフはもちろん、想いも十分伝えることができたと思います。

残念ながら金賞ではありませんでしたが、D1を通していろんなことに成長できました。
プレゼンテーションを行うまでの苦しくてしんどかった時間、逃げ出したかったけれど、
仲間がいたからできたと思います。



そして協力してくれた家族にも感謝でいっぱいです。

スタッフの大切さ、自分の可能性、あきらめないこと、医院のこと、そして患者様のこと。
この時間をきっかけにまだまだ私にできること、しなくてはいけないこと、いっぱいあります。

私の今後の課題はインプラント高齢化です。介護です。
先日ある患者様に「インプラントは介護されるようになったら邪魔なの?」という言葉を頂きました。
もう少し先に聞く言葉かと思っていましたが、それは間違いでした。
D1に参加して私はこれからしなくてはいけないことは"これだ!!"と思いました。
まだまだ自分の可能性にチャレンジしていこうと思います。

投稿者 早野歯科医院

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31