早野歯科医院ブログ

2016年12月19日 月曜日

硬いおせんべいが食べられる歯に-インプラント治療なら早野歯科医院

こんにちは。大垣市の歯医者 早野歯科医院の歯科衛生士 田中です。
12月 師走です。
今年も残すところ、わずかとなりました。
1月に今年の目標を立てたはずの私ですが、残念ながら達成できそうにもありません。
まだ時間はあります。少しでも達成できるようにあきらめず、目標を見直してみようと思います。

私の知人から切羽詰まった電話がありました。
いちばん噛む力のある第一大臼歯(彼の場合、右の下ですが)を抜くことになったそうです。
治療を1年程続けていたそうですが、どうしようもなく抜く選択になったそうです。

抜くことには問題ないのですが、その後どうしたらよいのか?という相談でした。
ドクターからはとりあえず抜いたまま放置、前後の健全歯を削ってのブリッジ、部分義歯、そしてインプラントの4つを提案されました。

彼には糖尿病、高血圧という全身疾患があります。
まだ軽度とはいえ、不安なところです。
また、歯周病も進行しており、現在も治療・管理中です。

彼はまだ58歳。まだまだ元気で仕事もバリバリです。
何より硬いおせんべいが大好きで、これからもずっと硬いおせんべいが食べたい!という願いがあります。



・・・どうしよう。硬いおせんべいかぁ・・・。

それにはインプラントが一番!!!

部分義歯ではだめだなぁ・・・・。
ブリッジも健全歯を削ってまで・・・・と思ってしまいます。
でも、全身疾患が・・・・。高血圧はいいとしてもHbA1cはギリギリの数値です。

とても難しい相談です。

担当のドクターに硬いおせんべいをずっと食べていたい!という希望を伝え、どの方法が自分にとって一番よいかを相談することを勧めました。

当院でもインプラント治療を行っています。
患者様のライフスタイル、全身疾患、希望をお聞きし、納得して安心して頂けるまでカウンセリングを繰り返して最善の治療を提案しています。
その為にも患者様とのコミュニケーションを大事にしています。

彼はどの方法を選択したのかぁ。
後日聞いてみるつもりです。

伊吹山にも雪が降りました。
このあたりにも雪が降ってくるのはもうすぐですね。
車のタイヤ交換は済みましたか?
安全運転を心がけてください。

インフルエンザも流行ってきているようです。
体調には十分気を付けてください。

みなさま、よい年をお迎えください。
来年は"酉"ですよ!!chick

投稿者 早野歯科医院

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31