早野歯科医院ブログ

2014年1月22日 水曜日

大垣市の早野歯科医院です。インプラントについて。

インプラントのメリット
自分の歯と同じように噛め、話すことができます。
●自分の歯と同じように噛める・話せる画期的な治療法
インプラント治療は、失ってしまった歯の代わりに「人工歯根」をあごの骨に埋め込み、その上に「人工の歯」を装着する治療法です。インプラントは健康保険適用外の自由診療であるため、保険適用の入れ歯やブリッジなどよりも費用はかかるものの、自分の歯と同じように物を噛んだり、話したりすることができるようになることから、画期的な治療法として注目されています。
インプラント治療のメリットは、「自分の歯のように噛める・話せる」「健康な歯を痛めずに治療ができる」「見た目に違和感がない」などがあります。
例えばブリッジの場合は、抜けた歯の両隣の歯を削り、部分入れ歯の場合は、両隣の歯にクラスプ(入れ歯を安定させる針金)をかけるため健康な歯にも負担がかかります。
また、入れ歯やブリッジに違和感があり、物をしっかり噛んだり、話しづらいという人も少なくありません。歯を失って咀嚼(そしゃく)機能が衰えると、脳卒中や心筋梗塞になる危険性が高まるという報告もあり、しっかり噛めるようになるインプラント治療は、全身の健康維持にも有効だといわれています。

◆インプラント治療に適応しない人も
ブリッジや入れ歯が合わない人にとってメリットの多いインプラント治療ですが、残念ながらすべての人に適応するわけではありません。
例えば、1糖尿病や心臓病、免疫不全、重症の骨粗しょう症などの疾患がある人、成長過程にある人、妊娠中の人など、インプラントが受けられないケースも少なくありません。
また、インプラントはあごの骨を削って埋め込むため、骨が薄い・もろいといったあごの骨の問題や歯槽神経の位置などもインプラントに適応するかどうかの判断基準となり、ケースによっては適応外となります。

色々な理由かあってできない方もいらっしゃるかもしれないですが、時間とお金に余裕がある方は是非如何でしょうか?


投稿者 早野歯科医院 | 記事URL

2014年1月19日 日曜日

インプラント相談会を開催しますー大垣市でインプラントなら早野歯科医院へ

皆さま、こんにちは。

お正月は美味しいものをたくさん食べられましたか?
私は何とか正月太りを避けることができ、ホッとしています。^_^

美味しいものを思う存分食べられる幸せを感じたこの正月でしたが、
私の父は歯がほとんどなく、好きな物が食べれなくなってしまいました。

好きな物を好きな時に食べられる幸せを強く感じたお正月でしたが、
皆さまにも末長く美味しいものを食べていただきたいと思います。

そこで、少しでもインプラントについてお悩みの方へお知らせです。
来月、早野歯科医院では、インプラント相談会を開催します!
まだインプラントをやるとは決めてないけど、ちょっと話を聞いてみたいな
という方でも大歓迎です!
少しでも興味のある方は、是非ご連絡ください。(^_^)



スタッフの山田でした。

投稿者 早野歯科医院 | 記事URL

2014年1月16日 木曜日

CTユーザーミーティング~CTを歯科治療に最大限に生かすため

早野歯科医院、院長の早野です。

前回予告しました「ヨシダCTユーザーミーティング」のご報告です。
1月11日(土)12日(日)と二日にわたり32人の先生方の講演を聞きました。
色々な分野の先生がそれぞれの立場からCTの活用法を述べられたため、これだけの人数の講演となった訳です。
つまり、それだけCTというのは応用範囲が広い優れた診断法である、ということです。
歯科用CTは顎の骨や歯の中を3D(立体)で診ることができるため、様々な分野に利用できるのです。
インプラント以外では歯周病、歯の神経や根っこの治療、口腔外科の分野で埋まった歯を抜いたり顎関節症の治療、矯正治療にも使われます。
ここでは最も利用頻度の高いインプラント治療について述べましょう。
ご存知のようにインプラントは歯がなくなった後にチタン製の人工の根を埋め込み、噛み合わせを取り戻すという治療法です。その為にはインプラントを埋め込めるしっかりとした硬い骨、しかもある程度の量を必要とされます。
CTにより、どの場所にどんな方向で、何mmの太さのインプラントを何mmの深さまで埋め込むかという治療計画が立てられます。その結果、より安全に治療ができる、ということにもつながります。
今回のミーティングでの座長(仕切り役、コメンテーター)は以前このブログにも書いた小宮山彌太郎先生です。1年ぶりでお会いして、個人的にもお話をさせていただきました。
日本インプラント治療の第一人者で「ゴッドハンド」の持ち主とも言われます。
何しろ内容の濃い二日間でした。皆様に報告するには専門的すぎて伝えきれない部分もございますが、今後も少しずつご報告していきたいと思います。





投稿者 早野歯科医院 | 記事URL

2014年1月 9日 木曜日

CTユーザーミーティング~歯の診断に広く活用する為に

早野歯科医院、院長の早野です。

新年明けましておめでとうございます。

さて今月11日(土)12日(日)と(株)ヨシダ主催で東京で開催される「CTユーザーミーティング」に参加してまいります。
当院では一昨年CTを導入し、インプラントの診断のみならず親知らず抜歯時や歯の根の治療の難症例の診断にも広く活用しております。
このミーティングには昨年から参加しております。
ミーティングと言ってもみんなで話し合うのではなく、講演を聞いたり、シンポジウム形式で講師の方々の意見交換を聞いたりするものです。
二日間 9:30 ~ 17:30 の間、のべ32人の先生方のお話を聞くハードスケジュールです。
講師の先生方は、著名な方々ばかりで本来半日~一日かけて講演されておられます。それを40~50分に凝縮して話されるので、その内容の濃さは半端ではありません。今年も二日間きっちり勉強してきたいと思います。
座長は、このブログでも紹介したNHKのインプラントについての番組でコメンテーターを務められた、日本インプラント界の第一人者、小宮山彌太郎先生です。
お会いするのが楽しみです。




投稿者 早野歯科医院 | 記事URL

2014年1月 8日 水曜日

あけましておめでとうございます!-インプラントのご相談は大垣市の早野歯科医院へ

こんばんは!年明け初めての更新です!

皆さん、昨日は七草粥を食べましたか?
私たちも、院長のお母様から七草粥を作って頂け、スタッフみんなで美味しくいただきました(^O^)
体も温まるし、季節を感じることができ、素敵な風習ですね!

お粥などの食べやすいものもいいですが、やっぱり歯ごたえのあるものも食べたいですよね。
その為には、丈夫な歯が必要です。

私たち早野歯科医院では、インプラントされた時に、そういった希望に答えられるように各種の被せ物を取り揃えています。
その中から、患者様のご希望と、部位やかみ合わせの状況などからのオススメとを照らし合わせて、最終的に被せ物を決定していただきます。
その為、治療をすすめていく際、細かくカウンセリングや確認をさせて頂いております。
もし、そういったお話を聞かせていただく機会がございましたら、ぜひ遠慮なくご希望をお話ください。
一緒に最適な治療やプランを考えていきましょう!

もちろん、インプラント以外でもしっかりとカウンセリングなどさせていただきますので、何かありましたらご相談くださいね!

また、以前のブログにも一部紹介させていただいてますが、その方に合わせたケア用品もご案内させていただいてます。


 
「こういうものがほしい」「どうやってケアしていいか分からない」など、要望や悩みがございましたら、そちらもぜひお聞かせいただけたらと思います。

しっかりとしたプランとケアで、大切な歯を守っていきましょう!


       スタッフの石原でした!

投稿者 早野歯科医院 | 記事URL