早野歯科医院ブログ

2015年7月 9日 木曜日

TCとして...

こんにちは★!
コーディネーターの村瀬です!

トリートメントコーディネーター
略してTCと名乗ってます(^^)
当院にはTCルームという
カウンセリングルームがあり
そこで治療などの詳しい
お話をさせて頂いております♩

ーーーーーーーーーーーーー
最近立て続けに同じような
症例の患者様お二人に出会いました。

下の奥歯が左右とも残念ながら
数本抜く必要があります。
その後の治療の方法といえば
このサイトでも何回かご紹介してます!
一般的に言われているのが↓↓

①インプラント
②ブリッジ
③入れ歯 です★

その方のお口の中の状態や体の状況
生活習慣までをしっかりと
検討して頂いた上でご提案させて
頂いておりますm(_ _)m

ご飯を食べるのが好きだからしっかり
かめる歯を取り戻したいのか
絶対に虫歯になりたくないから
リスクはより少ないものがいいのか
金額優先で保険ないでより
家計に負担をかけたくないのか etc

たくさんたくさん悩まれていました。

その中でそもそもインプラントを
うつことができるお口の中の状況か!
そこが大事だとも私は感じています。
骨の丈夫さ厚さ、噛み合わせの状況。
その患者様のお口の中の管理能力
などなどなど...インプラントを
入れておしまい*\(^o^)/*
ではなくて、その方がしっかりと
管理していくことができるのか!!!
ということも大事だと思います。

今回のケースはお二人ともと
たくさんお話した上でまずは、
資料取りをしてDr.の診断をして
頂こう!!という話になりました
たくさんの情報が飛び交う中で
何を信じるかは人それぞれです。
ただ...【分からない】【知らない】
それで止まってしまうのはすごく
もったいないと思いますσ(^_^;)

そんな時はぜひ!お話だけでも
できますので、お気軽に相談下さい★
連絡をお待ちしております!

pic20150709113542_1.jpg

投稿者 早野歯科医院 | 記事URL

2015年7月 1日 水曜日

歯を抜いて悩んだら...

みなさまこんにちは(^_^)

梅雨ですね...
土砂降りのあめです。
暑い日もありますが
季節のかわりめなので
体調くずさないように気をつけましようね★



ところでみさま...
歯を抜いたらどうされますか?

歯を抜いたら
一般的には3つの方法があります。
 ・インプラント
 ・ブリッジ
 ・入れ歯

それぞれ利点・欠点があります。
今日は力について着目してみたいと思います。

みなさまは
それぞれの方法で噛む力が異なることを
ご存知でしょうか?
実は違うんですね...

自分の歯と比べたときに
インプラントは90%
ブリッジは60%
入れ歯は30%
の力しか発揮できないと言われています。
こんなに噛む力が違えば
食べるものも制限されてしまいますよね...

入れ歯の方からは
「お肉屋が食べられなくなった」
「沢庵がかめない」
とよく言われます。
生きていく上で食べることは
とても大切なことですよね?
食べることで栄養補給もできるし
お友達とおでかけしても楽しいし
家族との会話の場にもなります!

歯を抜いてどのように治療するか
悩まれたら
噛む力というのも考慮していただけると
いいと思います★

せっかくなら
一生自分の歯で
おいしくお食事できるように
今残っている歯も
大切にしていきましょうね\(^_^)/


imgG53140379_1435727411167

投稿者 早野歯科医院 | 記事URL