ホーム > インプラント治療の流れ

インプラント治療の流れ

インプラントの利点

(1)自分の歯と同じような噛み心地で噛むことができる。 (2)しっかり固定されているので、安定して噛むことができる。 (3)きちんとメンテナンスを行えば、長持ちする。 (4)見た目もまるで自分の歯のような仕上がりになり、口元のコンプレックス解消になります。 (5)入れ歯のように心理的な違和感がない。 (6)歯を失った箇所に埋入するため周囲の歯への負担が少ない。 (7)噛むことにより顎の骨の衰えが抑制されます。

一般的な治療の流れ

下矢印
下矢印
下矢印
下矢印
下矢印

治療後のメンテナンスはどのくらいの頻度?自宅での手入れは?

治療後のメンテナンスはどのくらいの頻度?自宅での手入れは?

インプラント治療直後、最初は1カ月後に検診にお越しいただき、治療後の様子を確認します。
その後は3カ月に一度、ご来院いただき充実したメンテナンスサポートにより、インプラントのケアをしっかり行っていきます。

メンテナンスではインプラント本体に傷をつけないよう専用の器材を使って行います。また歯間ブラシなども金属ではなくウレタンコートのワイヤーの物を使っています。
忙しくてご来院できない方に関しては、ご連絡をさせていただき、自宅でケアができるようご指導やサポートを行っていきます。また自宅でのお手入れについても、きめ細かな指導を行います。

一次手術は提携している他院で。その詳細とメリット等

当院では、信頼できるドクターの専門性を活かしたチーム医療を積極的に導入。
熟練した技術と高度な知識と熟練した技術を持ったインプラント専門医と提携し、インプラントの一次手術を行っています。そのため、難症例のケースやインプラント治療に不安をお持ちの方も安心してインプラント治療を受けていただくことができます。
チーム医療のメリットはそれぞれの専門性を結集したより効果的な歯科治療を可能にすること。それは患者様にとっても大きなメリットとなるはずです。
専門ドクターによる熟練のインプラント手術と当院が誇る高いメンテナンス技術との連携により、より信頼性の高いインプラント治療を可能にしました。